デリケートゾーンのかゆみ!塗り薬はNG!驚きの改善法とは?

 

デリケートゾーンのかゆみ!塗り薬はNG!驚きの改善法とは?

デリケートゾーン,かゆみ

モデルや芸能人はどうしてあんなに肌がキレイなのか?

 

かゆみの改善を超えて更に美肌になる一石二鳥の改善策

 

そんな夢のような方法があったら、そしてそれが簡単な方法だったら?

 

あなたはどうしますか?

 

怪しいくだりではじまりましたが、あたなの目でこのページを確認してその真価をはかってみてください。

 

できる限りわかりやすくその根拠をもって、改善策を紹介します。

 

かゆみや湿疹、肌の赤み、ニキビにもピンポインで効果があるこのページでは、

 

女性向けデリケートゾーンのかゆみについて、美肌にも体の代謝アップでダイエットにも効くあっ!と驚く効果的なかゆみの改善方法を解説していきます。

 

ほとんどの女性がこのデリケートゾーンのかゆみを経験していますが、中には薬(デリケア、フェミニーナ軟膏等)を塗ってもぜんぜん治らない。。などと慢性化したかゆみ訴える女性が年々増加傾向にあると言われているのです。

 

>男性の陰部湿疹の改善方法はこちらへ

かゆみがどんどん広がって増えていっている。。
デリケートゾーンのかゆみ、そもそも薬を塗っても治らない。。
デリケートゾーンにステロイドはできる限り避けたい。。
きとんと原因を知りたい。

 

そんな悩みをかかえている女性、きっと少なくはないはずです。

 

学校や仕事中のムズムズ、そして激しいかゆみ、、これが治ればどんなに良いか、、

 

その原因はいったいなんなのでしょうか?

 

特に女性のデリケートゾーンは敏感で繊細、そしてとても大切な器官です。

 

きちんと原因を知り、悪化や慢性化する前に適切な対処をする必要がありますね。

 

あまり知られていない?かゆみを起こす本当の原因はなんなのでしょうか。

 

一緒にこのかゆみの原因を探り解決をしていきましょう。
デリケートゾーン,かゆみ

 

このページの目次
女性のデリケートゾーンのかゆみの主な種類
デリケートゾーンのかゆみの原因とは?
デリケートゾーンのかゆみと腸内環境の関係とは?
デリケートゾーンのかゆみのかんたんシンプル改善方法!
デリケートゾーンのかゆみ まめ知識!

 


スポンサードリンク

 

女性のデリケートゾーンのかゆみの主な種類

デリケートゾーン,かゆみ

 

以下の表は女性のデリケートゾーンのかゆみを一覧にしたものです。

 

本ページではもっとも多いと言われている一番上の「外陰部掻痒症(がいいんぶそうようしょう)」について解説していきます。

 

外陰部掻痒症以外のかゆみは、原因が皮膚の患部そのものにあり薬などで治療できるものが多く、もし外陰部掻痒症以外に当てはまるものがあれば医師と適切な塗り薬などで治療をすることをおすすめします。

 

問題は外陰部掻痒症です。

 

続けてまいりましょう。

 

病名 かゆみレベル(1〜5) おりもの 特徴
外陰部掻痒症 1〜5(軽度から悪化し激しいかゆみに) 通常 以下のどれにも該当しない場合はこの疾患の可能性あり、悪化の場合は非常にかゆい症状と慢性化も。
外陰萎縮症 2(少しのかゆみ) 通常 皮膚がカサカサと乾燥
ヘルペス感染症 3(痛む場合あり) 通常 水泡のぷつぷつが発生
白癬症 3(少しのかゆみ) 白色、ボロボロ 遠心状の湿疹の発生
トリコモナス膣炎 3(痛む場合あり) 黄色泡状 悪臭、湿疹
毛じらみ症 5(激しいかゆみ) 通常 毛じらみ虫、卵の確認
接触皮膚炎 5(激しいかゆみ) 通常 皮膚に赤み腫れなど発生
糖尿病 3(少しのかゆみ) 通常 皮膚の乾燥
精神性疾患 5(激しいかゆみ) 通常 赤みただれ、ひっかき傷
尖圭コンジローム 4(やや激しいかゆみ) 通常 乳頭状のブツブツが発生
疥癬(かいせん) 5(激しいかゆみ) 通常 赤斑
カンジダ症 3(少しのかゆみ) 白色、ボロボロ 皮膚の赤み

 

以下は少しだけ外陰部掻痒症以外の皮膚炎を解説していきますね。

 

腟炎(カンジタ、トリコモナス)

膣内がカビや細菌に感染し炎症を起こす皮膚炎。カンジタは常在菌ですが免疫力が落ちると増殖しかゆみの原因になります。

 

接触性皮膚炎(下着・生理用品・洗剤)

陰部のムレや敏感肌の方に起きるかゆみ原因。こちらは原因ははっきりしていますので下着や洗剤などの原因因子を変えれば治ります。

 

腫瘍性疾患(コンジローム、ページェット)

コンジロームウィルスが原因で腫瘍(イボ)ができる病気です。女性のデリケートゾーンの広範囲にできる可能性があり、治療は主にレーザー治療や塗り薬などで治療していきます。

 

寄生虫(毛じらみ、蟯虫)

この名の通り虫によるかゆみ下人です。こちらも原因ははっきりしていますので寄生虫を塗り薬などで殲滅し対処します。

 

繰り返しになりますが、
ヘルペスやカンジダなど他のものに当てはまらない方は表の一番上の外陰部掻痒症(がいいんぶそうようしょう)に属している可能性が高くなります。

 

これは、菌でも感染でもなく人に感染することもありませんが、場合によっては治りにくく悪化と慢性化する危険性があるかゆみになります。

 

そして、多くの人がこの外陰部掻痒症にかかっている認識がなく、また原因も理解ないままデリケートゾーンの市販薬の塗り薬で誤った対策をしています。

 

清潔にして、下着をかえ、塗り薬をぬる、もしくは勇気を振り絞って皮膚科へいき医師に言われたまま、デリケートゾーンにステロイドを使用してしまっている状況です。

 

デリケートゾーンのかゆみの原因とは?

 

デリケートゾーンかゆみ

 

まずは結論からまいりましょう。

 

デリケートゾーンのかゆみの原因はずはり、腸内環境の悪化になります。

 

えっ?と驚かれますかね、きちんと解説していきます。

 

腸内環境が発酵ではなく腐敗し環境が悪化していくと、

 

良く便秘をするとニキビができるというように、デリケートゾーンのかゆみをふくめ肌にトラブルが発生してくるのです。

 

腸内が発酵ではなく腐敗して悪化する。

食物酵素,かゆみ

 

未消化物質(たんぱく質や脂質など)が血液に流れ血が汚れる。

食物酵素,かゆみ

 

汚れた血液が体全身にまわり皮膚から排出される。

食物酵素,かゆみ

 

様々な種類の皮膚の炎症が起こる。

食物酵素,かゆみ

 

腸内環境の悪化

血液の汚れ

未消化物質、毒素排出のため外陰部掻痒へ

 

このとおり、悪化した腸内からは悪玉菌、未消化の物質が血液に流れ込んでしまい血液が有名なドロドロ状態になります。
高脂血症なども脂が血液に流れ込み、血管をつまらせたり、ニキビやオデキ、かゆみができることが多い状態になります。

 

デリケートゾーンかゆみ

 

このように血液がドロドロとまだ腸内で消化、分解できていない物質が体全身にめぐっていきます。

 

デリケートゾーンかゆみ

 

するとどうでしょう。

 

体はその血液の悪い物質を肌から排出する働きをします。

 

実は、
デリケートゾーンのかゆみ、黒ずみ、体臭やあせも、脂漏性皮膚炎などその全ての共有の原因因子になります。

 

この腸内は時間をかけて悪くなっていくもの、改善もそう簡単には本来はいきません。

 

ではどうすれば長年かけて悪化した腸内環境を改善していけばよいか?

 

続けてまいりましょう!

 

デリケートゾーンのかゆみと腸内悪化の関係とは?

デリケートゾーン,かゆみ
こちらはもうお分かりかと思いますが、現代人は様々なものを口にすることが多くなりました。

 

海外からの輸入食品、コンビニに代表される加工食品などなどもはや100%これらを避けることはできないくらい様々は食品が溢れていますね。

 

特に動物性、植物性の油、コーヒー、砂糖、添加物、香辛料などは腸内で悪玉菌を増加させ胃腸に負荷をかけ本来の消化機能が弱まっていきます。

 

特に女性はホルモンバランスや生理周期など体のストレスが男性よりも多く感じてしまうこともあると思います。

 

食事は一日で必ずとるもの。

 

しかし一度どこかで弱り消化能力が落ちてしまうとどんどんと腸内では未消化の食べ物や悪玉菌が増えていきます。

 

やがで便秘にはじまる停滞便が腸内を覆っていき、ニキビ、肌荒れ、皮膚炎へと体が危険信号を発するようになるのです。

 

 

デリケートゾーンのかゆみのかんたんシンプル改善方法!

 

デリケートゾーンかゆみ

 

それは食物酵素の摂取です。

 

加工食品や調理された食事が多い現代はこの食物酵素を体に取り入れる機会がとても減っていきました。

 

食物酵素はもろく、煮たり焼いたり、電子レンジでチンで簡単に破壊されてしまうこれもデリケートなものです。

 

これを熟成発酵された専門の食物酵素の摂取で補い、短期集中で腸内環境と血液を正常にすることが一番の改善策になるのです。

 

食物酵素の驚くべき強力な効果は、

 

デリケートゾーン,かゆみ

腸内の老廃物、滞留便、宿便が分解、排出される。
腸内の悪玉菌が減り、善玉菌が増える。
腸内の消化不良が減る。
悪玉菌、消化不良が減り血液中の毒素も減り血液が正常になる(サラサラ効果)。
血液が正常になり、毒素の排出で出ていた各種湿疹、蕁麻疹が改善される。
代謝酵素が多くつくられ、肌の代謝上がる。(ダイエット効果)

>なぜ?食物酵素がかゆみを改善するメカニズムとは?

 

本ページのテーマ、デリケートゾーンのかゆみをはじめ、多くの皮膚炎の原因は腸内環境にあります。

 

古代の東洋医学の名医、扁鵲(へんじゃく)は、
「病の応は体表にあらわる。」と言っていたようです。つまり
「皮膚は内臓の鏡である」と。

 

 

この酵素、ダイエットにも多く取り入れられ、また肌の代謝サイクルも良くなる一石十鳥!の優れもの。
デリケートゾーン,かゆみ

 

こちらのベルタ酵素などは以前まで芸能人やモデルのみに販売されていたようですが、それくらい酵素と肌は密接に関係し、またテレビに出る人は酵素の力については良く知っているのかもしれません。

 

 

上記のように今はドリンクタイプで手軽に安価に発酵した食物酵素を摂取できるようになりました。

 

食物酵素はとっても少量で強力に健康的に腸内のたまった汚れを分解してくれます。

 

体内の酵素を節約し、食べ物からとる食物酵素を食事と摂取することで老化防止にもつながる万能な食品なのです。

 

そして、意外とつながるデリケートゾーンのかゆみの改善へ!

 

体の中からみなおして、かゆみの無い健やか日々をおくられることを祈っています。

 

 

次ページ>食物酵素の摂り方のコツとおすすめの食物酵素ランキング比較へ!

 

 

デリケートゾーンのかゆみ まめ知識!

デリケートゾーン,かゆみ

デリケートゾーンの洗い過ぎはかゆみの原因になるの?

はい、洗い過ぎは肌のバリア機能も低下させかゆみには良くないです。
特に石鹸は酸性を弱めてしまい抗菌作用も弱まってしまいます。
現代人はデリケートゾーンを洗いすぎ、一番良いのは素手でやさしく洗うことが良いとされています。

 

デリケートゾーンの掻き過ぎは黒ずみの原因になるの?

これは関連していて黒ずみの原因になりますので気を付けてください。
デリケートゾーンに限らずに皮膚を掻く刺激は肌のメラニン細胞を活性化させて黒ずんできます。
一番の原因は本ページのテーマの老廃物になりますが、かゆみをほおっておくと二次被害の黒ずみの原因になりますので注意が必要です。

 

 

>食物酵素でデリケートゾーンのかゆみを改善する!?

 

 

関連ページ

NEW! 今からはじめられる蕁麻疹の簡単改善方法もご紹介! 良く食事を噛むことからはじめましょう!驚きの蕁麻疹改善法!

デリケートゾーンのかゆみにお困りではないですか? 男性も女性も年々増加傾向のデリケートゾーンのかゆみ。 学校や仕事中にも集中力に影響が。。 慢性化する前に早期に解決する方法をご紹介、必見です!

ニキビの場所で原因が特定できるの? まずは原因を知って的確は改善方法を! NEW! 女性のデリケートゾーンのかゆみの全てをまとめました。

えっ!?体内の消化酵素を全て使い切ると寿命なの? そうなんです!限りがある体内の酵素を無駄遣いしていませんか? 酵素節約、老化、ダイエット、そしてかゆみ改善、一石十鳥の神ドリンクとは!?

  今、日本で男女問わず最も売れている神ドリンクとは!?芸能人やモデルにのみ専売されていたって本当!これ1本で身体の内部から「キレイ」に!みずみずしい美肌になる一番の近道とは!?[PR]

ある日突然、顔から皮膚がボロボロとフケみたいに剥がれてきた。。 今、男女に急増している脂漏性皮膚炎(湿疹)を徹底的に解説します! 市販薬や塗り薬では完治は難しい!? きちんと原因を知って、ピンポイントで改善していきましょう!

肌と腸内環境はこんなに密接につながっているの? かゆみや肌トラブルをまねく原因をわかりやすく解説! かんたんな改善法も解説していきます!必見です。


スポンサードリンク


 
全てに共通する原因 皮膚炎の改善を急ぐ アレルギー3PT改善法